渡辺先生 お見舞い

投稿日: カテゴリー お知らせ, 三田のなかま

5月6日(月)宮田先生と一緒に、渡辺先生のお見舞いに行ってきました。

渡辺先生は今年1月23日の朝、体調が悪く、一人で歩いて病院に行ったのですが、水曜日で休診。そこから更に歩いて三軒目のクリニックに着いた時には、だいぶ具合が悪かったそうです。でも病院の対応に応じて初診の表をやっと書いて、30分程の順番待ち。

ようやく診察してもらい心電図を撮ったら、お医者さんが慌てて救急車を呼んで稲毛の大きな病院に搬送されました。なんと心筋梗塞だったとのこと。

朝 具合が悪くなったのが9時頃で、ようやく処置を受けたのが夕方5時だったそうで、こんなに長い時間よく大丈夫だったと怖くなります。無事で良かったです。

そこから10日ほど入院をして、自宅に戻ったら2日後に急にお腹が痛くなり、同じ大きな病院で診てもらったら、今度は30年くらい前から持ち続けている胆石が動いているとのことで、心臓の薬との兼ね合いを見ながら、この連休あけに手術となりました。

それまでは、重湯(おもゆ)とスープと点滴だけだそうです。でも体重は減っていないとのこと。今の医学はすごいって言っていました。

今回のお見舞いには、みなさんが1人ずつ渡辺先生に書いてくれたメッセージを、育成会の役員さんがきれいに作ってくれたファイルをお届けしました。

とっても喜んでくれましたよ。手術は9日午前9時からだそうです。

渡辺先生は、今までは週に3回は道場で指導と稽古をしていました。早く良くなってください。お待ちしています。

横山先生 壮行会

投稿日: カテゴリー お知らせ, 三田のなかま

横山先生が今月下旬から、お仕事で大阪に転勤になりました。

そこで、嶋村先生が指導員のみなさんに声をかけて昨夜 津田沼で壮行会を開催してくれました。

でも時々はこちらに戻ってくるので、その時は三田空手クラブで一緒に稽古するそうです。

みんなで一言ずつ色紙に書きました。

習志野高校空手道部 一年後輩の得田さんから花束贈呈

予定は2年。大阪の空手協会支部を探して、空手を続けるそうです。

とっても楽しい壮行会でした。幹事をしてくれた嶋村先生、ありがとうございました。

中学校入学式当日

投稿日: カテゴリー 三田のなかま
(H31. 4 .20) 中学校の入学式当日、夕方の稽古の初めに制服姿で揃って挨拶してくれました。

みなさん、5~6才の時に三田空手クラブに入会したメンバーばかりです。
中学校に入ったら部活や勉強が大変になりますが、空手を続けていくそうです。
益々の活躍をたのしみにしています。
一番左のたいようくんは、私立中学で何日か前に入学式を終えていました。
もうすぐ私は みんなに背を抜かれそうです。 それも楽しみ!!