第46回千葉県空手道選手権大会結果

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会第46回千葉県空手道選手権大会結果 への2件のコメント

本日船橋アリーナに於いて、「第46回千葉県空手道選手権大会」が開催されました。

大会運営部と実行委員会で大会打ち合わせ準備を重ね、厳重な感染症対策を行い、午前は中学生以上の形と組手試合。午後からは選手と観客を入れ替えて小学生と観客が入り試合を行いました。入場の際には問診票提出と検温、そして消毒を徹底させての開催に、役員スタッフ、選手、観客の皆さんが完璧に協力し合って、無事に大会が終了できてホッとしています。

例年ですと、船橋支部はこの大会の後は恒例の打ち上げを行っていて、それがまた楽しみだったのですが、今回は中止にして、アリーナにて解散となりました。

今回船橋支部からは23名のスタッフが早朝から活躍してくれました。みなさん手慣れていて、駐車場誘導・一日場内監視・早朝から本部席設営・会場中の掲示板作成と設置・観客席の座席表作成と支部名掲示・審判控室の机椅子の設置・サブアリーナの監視など、ご自分のお子さんの応援を気にしながら頑張ってくれました。ありがとうございました。

審判として嶋村先生 中島先生 若梅が頑張りました。

そして注目の選手の結果をご報告します。船橋支部から14名の選手が出場しました。

○ 間瀬 だいや選手(小学2年男子) 形 優勝  組手 2回戦

○ 松永 つかさ選手(小学2年女子) 形 優勝  組手 3位入賞

○ 間瀬 しすい選手(小学4年男子) 形 優勝  組手 優勝

○ 松永 あかね選手(小学4年女子) 形 優勝  組手3位入賞

○ 西塚 あすみ選手(小学5年女子) 形 優勝  組手 優勝

○ 野中 はると選手(小学5年男子) 形 6位入賞

○ 望月 ひなた選手(小学6年女子) 形 5位入賞 組手 5位入賞

○ 松永 かなめ選手(小学6年女子) 形 優勝  組手 6位入賞

○ 森山 けいと選手(小学6年男子) 形 優勝  組手 5位入賞

○ 間瀬 こはく選手(中学2年男子) 形 準優勝

○ 秋山 さつき選手(中学3年女子) 形 5位入賞 組手 5位入賞

森山 ゆうと選手(中学3年男子) 形 準優勝 

○ 西塚 ゆうま選手(中学3年男子) 形 優勝   組手 優勝

○ 花岡 るな選手(一般女子)     形 準優勝

みなさん、素晴らしい成績をおさめました。特に間瀬しすい選手 西塚あすみ選手 西塚ゆうま選手は形 組手ともに優勝しました。

そして出場した14名全員が入賞して賞状をいただきました。

全国大会は例年ですと上位5〜7名は出場枠があったのですが、今年は出場人数を少なくするということで、全国各都道府県一律上位2名という狭き門となりました。

そこへ今回は11名が進むこととなり、関東大会は例年通りの各カテゴリー6名の出場枠ですと、全員が出場できるという快挙を収めました。

千葉県大会出場選手のための稽古は数回しかできませんでしたが、みなさん自宅でそれぞれ頑張ってくれました。とってもうれしいです。

写真は、撮影した方々から送っていただいてから改めて掲載いたします。

みなさん1日お疲れさまでした。

千葉県小学生空手道大会入賞者紹介

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

4月25日(日)千葉県武道館において開催された、千葉県空手道連盟主催「第21回千葉県小学生空手道選手権大会」の結果については、すでにお知らせしておりますが、入賞者の写真が集まってきましたので掲載いたします。

この大会は千葉県内のすべての流派の小学生が学年男女別の形と組手の試合を行いました。

松永つかさ選手(小学2年女子形) 優勝

間瀬だいや選手(小学2年男子形) 準優勝

松永あかね選手(小学4年女子形) 五位入賞

西塚あすみ選手(小学5年女子形) 優勝

森山けいと選手(小学6年男子形) 準優勝

みなさんとてもがんばりました。㊗️おめでとうございます🎉

千葉県中学生空手道選手権大会結果

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

 

本日 千葉県武道館において千葉県空手道連盟主催「第26回千葉県中学生空手道選手権大会」が開催されました。

この大会は千葉県内すべての流派に所属している中学生の大会です。学年別ではありません。男女別の形と組手試合です。

三田空手クラブから間瀬こはく選手(中2) 森山ゆうと選手(中3) 西塚ゆうま選手(中3)が形の部に出場しました。

1・2回戦は第一指定形 3・4回戦は第二指定形 準決勝・決勝は自由形。

結果は 西塚選手 優勝

    森山選手 三位 

    間瀬選手 がんばりました。

間瀬選手は残念でしたが、年上の有名選手に2:3と僅差の勝負をしました。

西塚選手は1回戦シード、2回戦 観空大  3回戦・4回戦 エンピ 

                    準決勝 雲手(ウンスー) 決勝 雲手 で優勝。

森山選手は 2日前に自宅で稽古をしていてつまずいて、足の指を痛め、病院でレントゲンを撮ったら骨折していたそうです。 ところが試合ではテーピングはダメとのことで、痛み止めの軟膏を塗って、痛み止めの錠剤を飲んで見事な演武をしました。

「足の指が折れていて痛かったでしょ?」

「試合の時は全然痛くないけど、終わった途端にイッテーッて感じでした。」

とサラッと言ってのけました。「アドレナリンってすごいね」ってみんなで話していました。

エンピ の形を演武している森山選手(向こう側)痛い足でよくこんなに跳べるものかと感心しました。

ところで会場には 感染対策のため1団体1人の監督しか入れないため、試合の合間は3人の選手と私とで色々とおしゃべりをしていました。

現在船橋市はまん延防止重点措置を実施しているため、公民館や学校の体育館が使用できないので、なかなか指導もできない中 みんなよく頑張りました。

手前が優勝した西塚選手 4人目が三位入賞した森山選手

三田空手クラブから出場した左から 間瀬選手 森山選手 西塚選手

先月長野県で開催された全日本中学生選抜大会に出場した千葉県代表選手の記念撮影 右から二人目が西塚選手

いつも全力で応援してくれているお父さんお母さんと一緒に記念撮影。

さあ いよいよ5月3日は日本空手協会の千葉県大会です。気持ちを切り替えてがんばりましょう👊

浦安市空手道大会について

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

浦安市空手道連盟より、本年度開催予定大会についての連絡が届きましたので 掲載いたします。

団体様各位
 
平素より、浦安市空手道連盟にご協力頂き誠にありがとうございます。
今後の大会開催についてご連絡させていただきます。
 

浦安市より、市民体育大会の基準に 「大会参加者のうち、過半数以上が浦安市に在住 在学 在勤 の方」 とあるので改めるよう要請がありました。
浦安市空手道大会の今後の予定ですが、春季は市民大会として浦安市空手道連盟加盟団体で行います。
秋季はオープン大会として今まで通り開催します。


2021年度の予定は10/17ですが衆議院選挙の日程により中止になる場合があります。
皆様との交流の場が減ってしまいますがご理解いただければ幸いです。 
 
浦安市空手道連盟 大会事務局
 
 
 
 

スポーツ少年団 関東ブロック及び千葉県前期交流大会の中止のお知らせ

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

千葉県スポーツ少年団空手道専門部からの通知を掲載いたします。

千葉県スポーツ少年団空手道専門部 関係各位

 第40回関東ブロックスポーツ少年団空手道専門部交流大会及び第24回千葉県スポーツ少年団空手道前期交流大会中止の件                             

 平素より千葉県スポーツ少年団空手道専門部の活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

2021年4月25日(日)に茨木県リリーアリーナ会議室で、関東ブロックスポーツ少年団空手道専門部代表者会議が行われ、新型コロナウィルスの感染状況を考慮し、中止を決定いたしました。

また、2021年5月23日(日)第24回千葉県スポーツ少年団空手道前期交流大会(千葉県武道館)の開催を中止させていただくこととなりました。

役員一同、開催にむけて準備をして参りましたが、千葉県内の状況を考えても開催を見合わせることが妥当と判断し、緊急に常任委員で検討をした結果、この緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となり、前期交流大会を中止といたします。

大会に向けてご尽力いただきました関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。

大変残念なお知らせとなりますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

2021年4月26日

千葉県スポーツ少年団 空手道専門部

私は今回の千葉県大会では、大会役員として何回か会議を重ねて準備をしているところでした。残念ですがやむを得ないことと理解しなくてはならないと思います。

ワクチンが普及して感染が収束するまで仕方ありません。

協会の千葉県大会は今のところ開催予定です。

がんばりましょう!!

 

千葉県小学生空手道大会結果

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

本日千葉県武道館において、千葉県空手道連盟主催「千葉県小学生空手道選手権大会」が開催されました。

この大会は「全日本少年少女空手道選手権大会」(全少)の千葉県予選大会です。

三田空手クラブから7名の選手が出場しました。通常の稽古 まして強化練習もあまりできない中、みなさん自宅などで頑張って稽古を積んでいました。

出場選手と結果

          ○ 松永. つかさ選手 小学2年女子 形 優勝

          ○ 間瀬. だいや選手 小学2年男子 形 準優勝

          ○ 松永. あかね選手 小学4年女子 形 敢闘賞

          ○ 間瀬. しすい選手 小学4年男子 形  組手3回戦

          ○ 西塚. あすみ選手 小学5年女子 形 優勝

          ○ 松永. かなめ選手 小学6年女子 形 3回戦

          ○ 森山. けいと選手 小学6年男子 形 準優勝

今日の大会は感染予防のため、会場に入れる人数が制限されていて、みなさんで応援できませんでしたが、選手は全力で頑張ってくれました。

千葉県内のあらゆる流派の選手が出場している中、よく頑張ってくれました。

次は5月3日の日本空手協会千葉県大会。みなさんで全国大会に行かれるよう、がんばりましょう。

無事に大会が開催されることを祈っています。

 

彩の国杯 第15回全国中学生空手道選抜大会の結果報告👊

投稿日: カテゴリー お知らせ, 大会

本日 全日本空手道連盟主催の全国中学生選抜大会が長野県立武道館において開催されました。

例年ですと 彩の国 埼玉県での開催ですが、今回は感染症対策のため、長野県での開催となりました。

この大会には、全国都道府県から中学1年・中学2年の男女形と組手 それぞれ2名ずつが出場します。

昨年11月に千葉県予選会が厳重な感染対策を行なって 千葉県武道館において開催され、三田空手クラブから西塚ゆうま選手が形の部で見事出場を決めました。

本日の大会では、会場に千葉県の役員父兄で4つしか座席の用意がなく、行くことができませんでしたが、youtube ライブ中継されました。

ゆうまくんの緊張した引き締まった表情がアップで映し出され、私は手に汗を握ってじっと見つめていました。

1回戦の対戦相手は滋賀県代表 観空大5−0での勝利!!

2回戦目は高知県代表選手。そして5−0勝利!続いて3回戦目は大分県代表選手。ここではエンピ で見事5−0で勝利!! 4回戦目は 静岡の有名選手との対戦。ゆうまくんはキレのある素晴らしいエンピ の形を打ちました。判定は2−3   僅差でした。

緊急事態宣言下で、なかなか練習場所がない中、よくがんばりました。

地方の選手たちは、普段通りに稽古ができているんだろうな…  なんて思いましたが、ゆうまくんはそんなことを微塵も感じさせない素晴らしい試合をしました。

試合後 お父さんから電話がかかってきました。お父さんと話した後、ゆうまくんとかわりました

「ゆうま 頑張ったね。応援してたよ」

「オス ありがとうございました。道場が始まったらまたご指導をお願いします」と静かな口調でしっかりと次の目標を見ているようでした。

私は感涙でした。

初稽古の時に みなさんに紹介しますね。ゆうまくん ゆっくり休んでください。

お父さんお母さんもお疲れさまでした。