全国小学生中学生大会出場選手決定👊

投稿日: カテゴリー お知らせ

5月3日に開催された「千葉県空手道選手権大会」の結果により、「第63回小学生中学生全国空手道選手権大会」出場選手が、新千葉執行部と千葉県本部執行部の会議により正式に決定しました。

例年ですと全国47都道府県の会員数により出場選手の人数が割り振られ、千葉県は上位6名から7名の出場枠が来ていました。

ところが今年は出場選手人数を絞るため、全国一律上位2名となりました。

そしてこの大会は小学3年生から中学3年生の大会ですので、千葉県大会で優勝した2年生の松永つかさ選手と間瀬だいや選手は、今年は残念ながら出場できません。

船橋支部から全国大会出場が決定したのは8名の選手です。

 松永あかね選手(小学4年女子 形)

 間瀬しすい選手(小学4年男子 形 組手)

 西塚あすみ選手(小学5年女子 形 組手)

 松永かなめ選手(小学6年女子 形)

 森山けいと選手(小学6年男子 形)

 間瀬こはく選手(中学2年男子 形)

 森山ゆうと選手(中学3年男子 形)

 西塚ゆうま選手(中学3年男子 形 組手)

この大会は正式には「文部科学大臣杯第63回小学生中学生全国空手道選手権大会」という、とってもビッグな大会です。

開催は9月18日と19日の2日間。会場は群馬県高崎アリーナです。

昨年はコロナ禍で中止となりましたので、その前の2019年8月に開催された大会のアルバムを掲載します。

第62回小学生中学生全国空手道選手権大会(撮影:崎本先生・秋山さん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください