第61回全国空手道選手権大会
平成30年6月2日(土) 3日(日) 於:東京都体育館
                         
1日目は一般・大学・高校団体形・組手  高校生男子女子形・組手個人戦

2日目は一般男子 女子 形 組手 個人戦が開催されました。



6月2日(土) 1日目

1日目は船橋支部からは、上原指導員 町田さん 西塚さん 秋山さん 森山さんが

コート係としてメインCコートを担当、若梅はFコートで審判をしました。


 



すべての試合が終わったのは 夕方6時近く。 長い時間お疲れさまでした。


6月3日(日) 2日目

この日はいよいよ一般の個人戦。

船橋支部から脇田そらさん(大学2年)が千葉県代表として出場!!


上原先生が三田空手クラブの旗を揚げてくれました。


1回戦目で強剛との対戦となりました。


右側赤帯が そらちゃんです。 がんばりました。

決勝戦まですべての試合終了後、以前の世界チャンピョンで準優勝に輝いた相手選手、

中町選手から挨拶をしていただき とっても嬉しそうな蒼莉ちゃんでした。

 


蒼莉さん、ご両親、妹のリコちゃん、応援に行った滉平くん。

三田空手クラブから、上原先生 滉平くん 嶋村先生 小川さん 中澤先生が応援に来てくれました。


蒼莉ちゃんご家族は、奈良から車で来たそうです。

試合後 夕方出発して深夜2時ころ奈良に到着。

次は11月の関東大会。 がんばりましょう!!

その前に、6月28日の全日本学生空手道選手権大会、応援しています。